あなたにつき・月(幸運)を運ぶ開運パワーストーンアクセサリー&創作とんぼ玉
  2015. 3. 7 更新   毎日新商品を更新!ぜひ毎日チェックしてくださいね♪                         お買い上げ5,000円以上で送料無料!
★検索キーワードはMoonShowerでどうぞ!  お気に入りに登録してくださいね。
ホームパワーストーン浄化法
パワーストーン浄化法
パワーストーンは持ち歩いたり部屋に飾っておくことで、体や部屋の邪気を吸収してくれるためだんだんとパワーが弱まってしまします。浄化は石を常に美しく清浄に保ち、パワーを充電させるためのメンテナンス。特に、いつも身につけているアクセサリーは、1週間に1度を目安に浄化することをおすすめします。


日光浴による浄化
朝の太陽の光による浄化は、パワーストーンに活発なエネルギーを補充します。ポイントは午前中の光に当てること。10分から30分程度でいいでしょう。太陽光が石に直接当たらなくてもかまいません。日差しの入る明るい窓際においておくだけで十分です。(透明水晶はレンズ効果があるので、発火に注意してください)


月光浴による浄化
パワーストーンにマジカルなパワーが補充され、より美しさを増すのが月光浴です。時期に決まりはありませんが、新月から満月までの月光が適しており、満月の夜は最も効果的です。月光が直接当たらなくても、窓際で夜気にふれさせるだけでもかわりになります。


水晶による浄化
水晶クラスターのそばや上にパワーストーンをおき、水晶の浄化作用で石をリフレッシュさせる、日頃から行いたい簡単な浄化法です。
クラスターのかわりに、4本のポイントつき水晶で行う場合は、まず浄化したいパワーストーンをおき、それをとり巻く東西南北にそれぞれ水晶ポイントをおきます。水晶ポイントの先端を中心に向ければ水晶パワーでエネルギーがチャージさせます。
浄化に使う水晶も、ときどきよく水洗いし、太陽光に当てて浄化してください。


流水による浄化
清らかなわき水やミネラルウオーターで行うことができれば最高ですが、通常は水道水でもかまいません。パワーストーンを手に持って数秒間、水で洗い流します。水けを切ったら、日光浴や月光浴を行いましょう。


香りによる浄化
お香や煙やアロマポットの上で、数秒間パワーストーンを香りに浸します。ドライハーブや生花の花びらの中にくぐらせる方法もあります。


塩による浄化
強い邪気を帯びた場合は、塩による浄化を行いましょう。流水による浄化の可能なパワーストーンは、塩水に一晩つけておきます。水が合わないパワーストーンならば、盛り塩の上に直接おくか、木綿などの自然素材の布や紙を塩の上にかけて、その上においておきます。清浄になったと感じたら浄化を終えましょう。


植物による浄化
観葉植物や花など、生きた植物のそばにパワーストーンをおくと、植物のパワーによって石に生気がよみがえります。これはどのパワーストーンでもできる浄化法です。
また、壊れたパワーストーンを植物の根元においておくと、パワーストーンの力で植物が生き生きとしてきます。


土による浄化
どうしてもパワーストーンのくもりがとれなかったり、パワーが回復しないときは、土に埋めるという方法もあります。その際は、清らかな場所や土を選ぶことがたいせつです。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス